.

2013/05/18

ピーターソン・スペシャル2013リザーブ




スペシャルリザーブ2011/2012/2013年が揃った。
パイプは2010/2011年。
形ちが好きでは無いが2012年のイヤーパイプも揃えようかなあ〜

デザインに魅せられて2缶購入した”W.O.Larsen Edition 2013” 
デンマークの老舗ラールセンらしい格調高いデザインだ。

アメリカの雑誌に紹介されていた”Peterson Summertime 2013"
1950年代のコルベットC1が描かれた
南国ムード漂う可愛いデザインである。



今日、ずっと発売を楽しみにしていた
ピーターソン・スペシャル2013年リザーブが届いた。
今年のテーマはタバコ愛好家が期待する「感覚のシンフォニー」。
アイリッシュ・ハープの楽譜がモチーフになっている。
エキゾチックなパッションフルーツとジューシーなピーチの香り、
加えてダークキャンベルディッシュ、マホガニーバージニアに
ハンドカットのバージニアフレークによるブレンドは、
幻想的なシンフォニーの世界へ誘う、と書かれている。
とても楽しみである。


毎年、世界のタバコメーカーは各ブランドの威信を賭けて、
それぞれのマスターブレンダーが自慢の香りを
美しくデザインされた特別のティン(缶)に入れて発売する。
ドイツ・コールハス社が委託製造するピーターソンの
2011/2012年のスペシャル・リザーブを知って以来、
私のお気に入りタバコになっている。

ドイツのコールハス社は私の大好きなパイプ66のメーカー
ダンヒル、アシュトン、ラットレー、ソラーニ、マッコーネル
サミュエル・ガーウィズ、そしてピーターソンなど
有名ブランドの大半を委託で製造している。


そして、サマータイム、クリスマス・シーズンにも、
それぞれの雰囲気に合わせたブレンドが限定発売される。
まだ、コールハス社のオフィシャルサイトにも紹介は無いが、
アメリカのパイプマガジンで知った情報。
ピーターソン・サマータイム2013年のデザインは、
1960年初頭のコルベットC1が描かれている。
これらスペシャル・リザーブは世界で5000個の限定品。
クラシックカー愛好家としては手に入れたい。
早速、2缶予約を入れた。


アイルランドの古代音楽を
1819年製ポータブル・アイリッシュ・ハープで聴こう。
演奏はナンシーハレル(リンク)さん。



No comments:

Post a Comment